本文へ移動

小平市薬剤師会

「おくすりに関する標語」入選作品決定

西武地区の小・中学校の皆さん、たくさんのご応募ありがとうございました。

昨年、西武地区の小・中学校のみなさんに「おくすりを正しく使うための標語」を募集したところ、たくさんの応募がありました。
どれも一生懸命に考えてくれたものばかりで選ぶのが大変でしたが、厳正な選考の末、入選された標語を掲載いたします。

最優秀賞は、①小学生の部 東久留米市 秋元花菜さん
     ”くすり”はね 正しく飲めば みんなの味方
      ②中学生の部 東久留米市 寺村実憂さん 
     その薬 ルール守って 健康に
また 優秀賞として 小学生の部 5作品、 中学生の部として 5作品が選ばれました。
小平市からは、小学生の部で 大前百花さん、藤代望叶さん、鈴木澄海さんの3作品、 
中学生の部では、小林海翔さん、古川佐和子さんの2作品が選ばれています。 
これらの作品は、西武地区の各薬局でも掲示する予定ですので、ぜひご覧になってください。

薬事相談会のお知らせ

令和6年3月3日(日)こだいらオール公民館祭りにて薬事相談会を実施いたします。



場所:小平市中央公民館2階学習室3
時間:午前10:00から午後4:00
内容:薬事相談・血圧測定・酸素飽和度測定
   フレイルチェック・握力測定・骨量測定など
   *素足になりやすい服装でお越しください。

事前にお申込みいただくことで、時間指定のご予約をお受けいたします。(先着50名)
申込日:3月2日(土)午前10:00から午後3:00
申込先:小平市薬剤師会事務所☎042-345-9990
    
当日血圧手帳やお薬手帳の配布も行います。
奮ってご参加ください。

令和5年11月23日(木・祝日) 秋の収穫祭にて薬事相談会開催

11月23日小平市中央公園にて、午前10時から午後3時まで小平市秋の収穫祭が開催されました。
久しぶりの開催でもあり、当日の小春日和の気候が幸いして盛況でした。ブルーベリー商品や花・野菜の販売ブースに混じって、小平市薬剤師会も「薬事相談会」のブースを出展。 75人もの方がお薬や健康の相談、フレイルチェックに参加してくださいました。

紅葉のきれいな公園で相談される参加者の皆さん

令和5年11月12日(日) 産業まつりに参加しました。

小平市役所の駐車場にて行われた第33回小平市産業まつりに、小平市薬剤師会の行政ブースを出展しました。
かかりつけ薬剤師啓発活動、医薬品などに関する相談、フレイルチェックなどを行いました。

薬事相談会のようす

令和5年11月11日(土) 第9回おくすり教育推進協議会開催

午後6時~8時30分 ルネ小平レセプションホールにて
当日は、小平市教育委員会 教育長 青木由美子氏も参加されて、おくすり教育に関して活発な意見交換がされました。
①小学校におけるお薬教育の実際例 
  小平市薬剤師会の照沼知子さん(小平14小担当)と中村幸世さん(小平13小担当)による授業内容紹介
②オーバードーズ防止教育に向けてのグループディスカッション 「どう取り組む?オーバードーズ問題」
③取り組みへの提言    湘南医療大学 薬学部教授 舩田正彦氏
④西部地区の小学生・中学生に募集していた「おくすりに関する標語」最終投票
  最終当選標語は、後日発表致します

グループディスカッションの様子

令和5年11月3日(金・祝日)福祉バザーに参加

福祉会館駐車場及び福祉会館前運動広場にて、福祉バザーが開催されました。
4年ぶりの開催ということで大勢の参加者があり、会場の10時前から300人の行列ができるほどの大賑わいで、会場時間も10分繰り上げての開催となりました。
11月とは思えない夏日の好天気のなか、終了時間の午後3時まで終始来客が絶えませんでした。
小平市薬剤師会もバザー会場の一角のテントで薬事相談会を行いました。市民まつりの時と同様、酸素飽和度、血圧測定の他、サルコペニアのスクリーニングとして握力測定とふくらはぎ周囲の測定、日常動作のアンケートを実施して、お薬のこと、栄養のこと、運動のことなどの相談に乗る機会を持つことができました。

当日のようす

令和5年10月15日(日)市民まつりにて薬事相談を行いました

あかしあ通りにて行われた「市民まつり」に小平市薬剤師会も参加して、薬事相談会を行いました。 
酸素飽和度や血圧測定のほか、アンケートの中の簡単な質問に答えていただき、握力測定とふくらはぎ周囲を測って、サルコペニアのスクリーニングも行いました。
筋力低下を防ぐための栄養や運動についてのアドバイスをしたり、普段飲んでいるお薬についての質問に答えたり、日常の健康相談もしました。
雨天にもかかわらず、多くの方に参加していただき盛況でした。

薬事相談会のようす

令和5年9月9日(土) 公立昭和病院・総合防災訓練に参加しました。

9月9日(土)、公立昭和病院にて防災訓練が行われました。 災害時救援として、小平市医師会、小平市歯科医師会、小平市薬剤師会は、午後からの参加で、昭和病院スタッフに合流する形で訓練を行いました。
昭和病院正面玄関前の広場には、1次トリアージエリア、軽症者総合診療エリア、薬剤エリアのテントが設営されました。 薬剤師会は、薬剤エリアにて、災害時処方箋に基づいた調剤訓練を行いました。

令和5年3月21日 市民公開講座開催されました (ルネ小平にて)

講演中のようす

「コミュニティでつくろう!わたしの健康、くらしの健康」をテーマに講演される講師の鈴木順子先生(北里大学名誉教授)
自分でできるからだの状態把握としての体温、体重、血圧測定についてわかりやすく説明していただきました。
また、薬局で購入できる検査薬のこと、薬局でできる血液測定のことも紹介されました。
講演終了後には、血圧測定を行なったり、薬事相談を行いました。
小平市薬剤師会の福田先生から出題された、くすりに関する質問コーナーのようす。
質問を通じて、薬局が、おくすりのことだけでなく、健康について気軽に相談できる場所であることをお話されました。
講師の鈴木順子先生(写真中央)、小平市薬剤師会副会長の福田早苗先生(写真右)、武蔵野大学の大室弘美先生(写真左)

令和5年3月5日(日)薬事相談 第35回こだいらオール公民館まつりにて

第35回こだいらオール公民館まつりが、2023年3月1日(水)~3月5日(日)に小平市中央公民館にて開催されました。 
小平市薬剤師会は、3月5日(日)に薬事相談会を行いました。

2022年11月29日(火)手話サークル火曜会における「おくすりのはなし」

2022年11月29日(火) 14時~15時30分  小平福祉会館 3階集会室にて
手話サークル火曜会の皆さんに、小平市薬剤師会理事が、「おくすりのはなし」をしました。
40名の参加があり、手話通訳を介してのお話でしたが、楽しそうに実験をしたり、積極的な質問を多数寄せてもらい、大変盛況でした。
真剣にお話を聞いている皆さん
実験中です
TOPへ戻る